院長ブログ

過去のブログ記事(2019年10月まで)はこちら »

イルカの睡眠

動物によって睡眠のとり方は様々ですが、イルカの睡眠はちょっと面白いです。

イルカは眠るとき、脳の半分ずつで眠っています。つまり、右の脳が眠っているときは左の脳は覚醒しています。このとき、片目だけ閉じて泳いでいます。(^_-)

このような睡眠を「半球睡眠」といいます。他に、鯨・アザラシ・カモメ・アホウドリも半球睡眠をします。

常に外敵に注意している必要があるため、完全に眠るわけにはいかず、半分ずつ眠っているようです。

また、イルカにはレム睡眠がありません。レム睡眠では筋肉が弛緩するので、外敵に襲われる危険のある水中では筋肉を緩めて眠るわけにはいかないようです。
レム睡眠は夢を見る睡眠なので、もしイルカにレム睡眠があったら、片方の脳で夢をみて、もう片方の脳が覚醒していて、夢と現実で頭が混乱してしまいますね…。(^_^;)

診察室の生花

今はこのような生花を診察室に飾っています。(^з^)

きりたんぽ

新米が出回り、寒くなり、きりたんぽ鍋が美味しい季節になりましたね!

今日は今シーズン最初のきりたんぽ鍋を頂きました。( ˆωˆ )

やっぱり、きりたんぽは美味しいですね。ちょっと食べ過ぎてしまいました…。( *´ρ`)

診察室の生花

今はこのような生花を診察室に飾っています。(◕‿◕✿)

ハロウィン飾り

受付にも・・・

診察室にも、ハロウィン飾りをしています。(^_-)-☆

診察室のフラワーアレンジメント

診察室にこのようなフラワーアレンジメントを飾っています。カボチャが入っているのがこの時期のポイントです。٩꒰。•◡•。꒱۶

ハロウィン飾り

今日から10月です! 今年もあと3か月。有意義に過ごしたいですね。

クリニックの待合室では、ハロウィン飾りをしています。(*^。^*)

診察室の生花

今はこのような生け花を診察室に飾っています。(﹡ˆᴗˆ﹡)

秋田県民はよく眠る。

厚生労働省の調査によると、都道府県の「総睡眠時間が短い」順位は、我が秋田県は最下位の47位。これはすなわち、総睡眠時間の長さが1位ということになります!

「就寝時間が遅い」も最下位の47位、つまり就寝時間の早さが1位ということです。そして、起床時間は早いですね。(o´▽`o)v

すなわち、秋田県民は早寝早起きで、かつ睡眠時間を長くとっているということになります。(。-_-。)zzzZZZ

人口減少や高齢化など、なにかとワーストをとる秋田県ですが・・・、睡眠については最も健康的な県民なのです!!

羊の睡眠

眠れないときに、「羊が1匹、羊が2匹・・・」と数えるという慣わしがありますね。羊は穏やかで動きがゆっくりなので、よく眠ってそうなイメージでもありますね。英語で羊はSheep、睡眠はSleepという類似点もあります。

しかし、羊の睡眠時間は実は意外と短くて、1日3時間くらいの睡眠なのです。( ⊙⊙)!!

羊は草原に生息しているので、外敵から身を守るために長くは眠っていられないようです。

睡眠の象徴のようなイメージとは反対に、意外と眠らない動物だったのでした。(´^д^`)